Copyright © PHLIGHT. All rights reserved.

フライト講師

2022.05.21

Jelly先生

Jelly先生

今回はJelly先生をご紹介します!穏やかな性格で優しい講師です。レッスンで意識していることや、どういった経緯で英語講師になったのかを語ってくれました。

ー 出身は?

私はフィリピン・マニラで生まれました。現在は、カビテ州のカルモナ市に住んでいます。カルモナはパラグライディングがとても人気です!自分はまだやったことはありませんが・・・

Paragliding in Carmona

ー 趣味は?

実は家がとても好きで、家でゆっくりしたり、本を読んだりしています。

映画も好きで、アクションとホラー、韓国ドラマ、タイの番組をよく見ています。

あと、音楽を聴くのも好きで、アメリカやK-Popをよく聞きます。

基本的に休日はこういったことをして過ごすことが多いですね。

ー どうして日本の会社を選んだんですか?

私はずっと日本に興味がありました。というのも、子どものころ日本のアニメをとても見ていたからです。

大学卒業後は、英語講師として日本の会社に入社することになり、どのように日本の人々が毎日暮しているかを垣間見ることができました。

その時に日本の文化に魅了されて、もっと日本のことを学びたいと思うようになりました。

ー 英語の講師を目指したきっかけは何ですか?

私は、これまで講師になりたいと思ったことがありませんでした。しかし、思えば、今こうして講師をしているのは運命のようなものなのだと感じています。

これまでの講師としての生活を通して、どれだけこの仕事が素晴らしいものなのかを実感しています。

講師として、生徒のマインドを鍛えるだけでなく、彼らと心を通わせることで、彼らの人生をより豊かなものに変革していけると確信しています。

ー 英語を学ぶ上でのTipsを教えてください!

重要なのはこの3つだけです。

① 語彙を身に着ける

② 楽しむ

③ とにかく実践

①については、毎日5個新しい単語を覚えることをお勧めします。新しく覚えた単語を単語の意味と一緒にリストにしていき、実際に、自分ので文章を作ってみましょう。1週間後には、すでに35個も新しい言葉をつかえるようになっているはずです!

②については、楽しむためには、英語の音楽や映画を見ることも一つの方法です。映画を見るときは、字幕を英語に変えて見てみましょう。きっと、リスニングとスピーキングの練習に役立つはずです。

③については、ぜひ英語のネイティブや講師と話して下さい。そうすることで、自然な会話の流れやフレーズが身について、英語を話しているときのよくある間違いがなくなっていくはずです。

ー 将来の夢を教えてください!

私はすべての国の人々のより良いコミュニケーションによって作られる平和な世界に生きたいと考えています。

ー 最後に、英語学習者へのメッセージをお願いします!

英語を日々の一部にしましょう。もちろん、それは簡単なことではないと思います。

しかし、いつでもやろうと思い立てば、できることです。

英語を学ぶことを趣味にしていきましょう。そうすれば、英語につかれることもなくなるはずです。英語はいつでも近くにあるものなので、英語に対しての敬意を持ち、自信を持って話していきましょう。

インタビュー英語版はこちら☟

Where are you from?

I was born in Manila City, but I currently live in Carmona City int he province of Cavite, Philippines.

One exciting thing to do in Carmona is paragliding. I haven’t tried it, though.

What’s your hobby?

I’m actually a homebody.

I prefer to relax at home and read books. I really enjoy watching action and horror movies, as well as South Korean and Thai TV series.

I also love listening to music, particularly American and Korean pop.

So on my days off, I spend time doing these things.

Why did you choose Japanese Company?

I’ve always been interested in Japanese culture since Japanese animations have been a part of my childhood.

After graduating form college, I got an opportunity to work as an English teacher for a Japanese company and was able to get a glimpse of how people in Japan live their everyday lives.

Up to this day, Japanese culture still fascinates me and I would love to learn more about it.

Why did you become a teacher?

In the past, I didn’t even dream of becoming a teacher, but I guess it was fate that brought me to where I am now.

Throughout the years, I began to realize how noble the profession is.

As teachers, we are not only training our students’ minds through our lessons, but also touching their hearts by promoting values, and with these, we are helping them transform their lives for the better.

What are your tips to learn English?

Just 3 things:

1. Build your vocabulary.
2. Make it fun.
3. Practice.

The first one, about building vocabulary: I recommend that you learn at least five new words everyday. Listen them down along with their definitions on a notebook, then try using them in your own sentences. By the end of a week, you will have already learned a total of 35 words!

The second one, making it fun: One way to do so is by listening to English songs or watching English movies. For movies, remember to also use English subtitles instead of your native language’s. This would help you practice your listening and speaking skills.

Lastly, for practice: Have conversations with a native English speaker or an English teacher. This way, you will be guided accordingly and they can help you avoid committing the common mistakes when using English.

– What’s your dream / life goal / vision for the future?

I would love to live in a more peaceful world a a result of effective communication among people from all nations.

Give a message to English learners!

Make English a part of your daily life.

Although it can be quite challenging to learn another language, you could always find ways if you’re determined to do so.

Think of learning English as a hobby instead of a chore, and you’ll never get tired of doing it.

English is ubiquitous, so you just have to be receptive and be confident in using the language.