• TOP
  • POST
  • 【挫折経験者必見】英会話を継続させるコツ3選

Copyright © PHLIGHT. All rights reserved.

フライトおすすめ英語学習法

2021.11.17

【挫折経験者必見】英会話を継続させるコツ3選

【挫折経験者必見】英会話を継続させるコツ3選

英会話をなかなか継続することは難しい、というお声はよく聞きます。

せっかく頑張ろうと英会話教室に通い始めても、モチベーションが長続きしなくてやめてしまう方も多いですよね。そこで今回は、英会話が続かない理由から導いた、続けるコツを3つご紹介したいと思います。

なぜ英会話は続かないの?

英会話が続かない理由として、多くあげられるのは次の3つです。

1 英会話レッスンは精神的にハードルが高いから

2 自身の成長が感じられないから

3 ゴールが見えないから

一つずつ詳しく見てみましょう。

1 英会話レッスンは精神的にハードルが高いから

英会話レッスンは、そもそも母国語として普段何不自由なく話せる生活の中、わざわざ母国語ではない言葉で、自由に自分の言いたいことを言えるわけではない環境にいくということ。とてもハードルが高いです。

また、レッスン時間はオールイングリッシュのことが多いので、時間中ずっと母国語以外でコミュニケーションを取るということ、言いたいことも、相手の言っていることも、なんとなくではなくすべて気を張って話したり聞き取ったりしなくてはいけません。

それは相当の精神力を使います。そのため、いざ始めてもやはりハードルが高く、疲れた日やどうしてもやる気が出ない日はいかなくなってしまいます。

そしてどんどん行かない期間が長くなり、やがて全くいかなくなってしまう…ということが多くあります。

2 自身の成長が感じられないから

英会話をはじめて1ヵ月で劇的に英語が話せるようになる…!それは夢のまた夢です。

英語はどうしてもすぐできるようにはなりません。生まれたての赤ちゃんがうまれて1ヵ月で話せるようにならないのと同じです。

私たちは母国語さえ、全く知らない状態から話せるようになるには1年以上時間がかかるのです。

ですが赤ちゃん時代を覚えていない私たちは、まったく別の言語である英語でも1ヵ月2か月ですぐ取得できるような気になってしまいます

もちろん習得時期には個人差がありますが、少なくとも1年は必ずかかると思って学習をしましょう。なかなか自分の成長が感じられなくても大丈夫。あなたの英語は少しずつ上達しています。

3 ゴールが見えないから

2にもつながりますが、英会話には「ゴール」がありません。これができたらもう終わり!という明確なものがないのです。

そのため、本当に続けていてあっているのだろうか。どのくらい続ければできるようになったと呼べるのだろうか。なかなか判断できず、ゴールが見えないことで投げ出してしまう人も多くいます。

これで次こそ継続できる!英会話を続けるコツをご紹介

それでは、上記3つのよくある挫折理由をもとに、次こそ続けられる、継続のコツをご紹介します!

1 無理のないスケジュールで、日常の一部にしてしまう

2 定期的に自身の英語力をチェックする

3 学習仲間を見つける

詳しく見ていきましょう。

1 無理のないスケジュールで、日常の一部にしてしまう

続かない原因の1つ目でご紹介した「英会話レッスンの精神的なハードル」ですが、これは疲れているとよりハードルが高くそびえたちます。

英会話にとても楽しく通えて、自身も「頑張っている」というより「楽しんでいる」という意識の方は問題ないでしょう。ですが頑張って勉強していると、どうしても疲れているときは「休みたい」という気持ちが優先されてしまいます。

そこでおすすめの方法は、英会話のレッスン時間を朝や土日に入れてしまうこと。そうすると、まだ気持ちがやる気に満ちていて、元気な時間帯なので、頑張れます。

また、レッスン時間を定期的に入れることもお勧めします。都度予約する方式だと、どうしても予約をするという時点でいろいろ考えてしまうもの。なので、毎週水曜日など、定期予定を決めてしまうと、うまく生活リズムの一部として組み込む事ができます。

さらに、オールイングリッシュがつらいという方は、英会話教室によっては日本語を話せる先生を用意してくれるところもあります。相談してみてくださいね。

英会話レッスンは無理のないスケジュールとレッスンで、日常の一部にしてしまうことが大切です。

2 定期的に自身の英語力をチェックする

2つ目は、定期的に自身の英語力をチェックすることです。先ほどご紹介した挫折してしまう理由に「自身の成長が感じられない」というものがありました。

英会話レッスンを受けているだけでは、なんとなく1回で伝わることが増えてきた!と思うことはあっても相手が「講師」だから聞き取ろうとしてくれているだけかもしれない、なんとなくそう感じるだけで、本当はわからない。と自信を無くしてしまう方も少なくありません。

そこで、TOEICや英検など、スコアで判定が出る、一律の試験を受けたり、英会話教室でレベルチェックカウンセリングがあるところは、それを活用してみましょう。他人の評価がダイレクトに出るので、自身の成長をしっかりと感じられますよ。

↓英語力チェックについて、詳しくは下記でもご紹介しています。

3 学習仲間を見つける

最後は、「学習仲間を見つける」ということです。学習仲間がいる中で勉強することの利点は、まず「モチベーションが落ちにくい」ことです。

実際にはモチベーションに波はあると思いますが、あの子も頑張っているから、と勇気づけられたり負けてられない!と焦ることができたり。学習仲間と話したり、勉強している姿を見ることで、自身も奮起させてもらえます。

また、一緒に頑張った仲間と、頑張って得た言語を使ってスムーズにコミュニケーションとれたらとてもうれしいですよね。

もし、コミュニケーションが少し苦手、という方はSNSなどで直接会わずに、相手の学習を見るのでもいいかもしれません。ぜひ、同じ目標に向かって頑張っている学習仲間を見つけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、英会話が続かない理由を深堀して、継続するコツを3つお伝えしました。

英会話はなにより継続が大切な学習です。ぜひ続けて、目標にたどり着けるのを応援しています!