講師紹介1:Heidi

こんにちは!インターン生の米本です。

どの英会話スクールに通うか迷っている時、どんな講師がいるのか事前に知りたくなることはありませんか?

そこで!今回から、本校の講師たちを簡単なインタビュー形式で、ご紹介していきたいと思います。

この講師のレッスンを受けてみたい!この講師とこんな話をしてみたい!などの参考になれば嬉しいです。

第1回は、PHLight英会話の広告にも度々登場する、Heidi先生をご紹介します!

IMG_6805
― 出身は?
フィリピンの首都、マニラです。
― 趣味は?
写真を撮ることやNetflixで映画やドラマを見ることです。最近は、テラスハウスをよく見ています。オススメのドラマは、『ル・ポールのドラァグレース』。ドラックコンテストの話で、カラフルな衣装が見れたり、内容がすごく面白いので、私は好きですね。あと、日本旅行も好きです!
ー 旅行いいですね!どこに行ったことがあるんですか?
北海道、栃木、大阪など、12の都道府県に行きました。中でも、石川県の金沢がお気に入りです。美術館があったり、日本海側特有のハイクオリティで、美味しい魚介類も食べられるので、とても気に入っています!
Heidi 2
Heidi 1
― 日本に興味を持ったきっかけは?
小さい頃、アニメを見て育ったのがきっかけですね。宮崎駿の『千と千尋の神隠し』を見て、「日本の文化って面白い!行ってみたい!」と興味を持ちました。働き始めて最初のお給料で、すぐに日本行きのチケットを買って旅行へ。ずっと憧れていたので、とても楽しみだったのを覚えています。日本語は、全然わからなかったですけどね。(笑)
― 来日する前も、英語講師だったんですか?
フィリピンにいた頃は、違う職業でした。カメラマンとして2年間、ソーシャルメディア関連の企業で2年間働いていました。
― 違う分野で働いていたんですね!そこから、どうして英語講師に?
英語は、世界中の人々と話ができる言語です。世界と英語で繋がることで、自身の世界も広げられるので、英語を教えることは大切だと思いました。あとは、英語が得意だったというのもありますね。
― 英語を教えていて嬉しかったことは?
生徒の皆さんの成長を、間近で見ることができた時です。この瞬間は、他に代わるものがないくらい、とても嬉しいです!
― 教えることが得意な分野と、レッスンの時に気を付けていることは?
得意な分野は、会話表現と発音練習ですね。授業中は、何を話しているのか聞こえやすいように、はっきりと話すことを心がけています。他にも自分が話すより、生徒の皆さんがたくさん話せるような工夫もしています。
― 最後に、英語学習者へメッセージをお願いします!
私も日本語を勉強中なので、新しい言語を習得することが、どれだけ大変かわかります。何から始めたらいいか悩む時があると思うけど、どこからでもいいので、まず行動するということが大切です。間違えることで上達していくので、怖がらずにたくさん英語で話しましょう!
次回は、いつもジョークで場を和ませてくれる、Glenn先生の登場です。お楽しみに!