英語で読んでみよう!フィリピンのクリスマス音楽

今月のビックイベントと言えば、クリスマス!

フィリピンでは、夏が終わるとすぐに準備を始めるほど楽しみにしている、一大イベントです。

 

そこで、今回はフィリピンのクリスマスについて講師に説明してもらいました。

英語で説明さてれいますので、リーディングの練習も兼ねてぜひ読んでみてください!

(日本語訳もあるので、リーディングが苦手な方も挑戦してみてくださいね!)

 

 

 

 

 

 

 

Christmas Music in the Philippines

Music has been a huge part of Christmas celebrations worldwide.

Songs and chants simply complete the Christmas mood.

Since Filipinos celebrate Christmas longer than any other country, Christmas music has been a part of the Philippine culture.

*celebrate: 祝う 
*chant: 聖歌 

To start with, the Philippines has a lot of Christmas songs in English, Spanish, and various Philippine languages.

You’ll start to hear Christmas songs being played on the radio and in public places like malls, restaurants, and cafes – as early as September!

That’s how early Filipinos celebrate Christmas!

*to the start with~: まず初めに 
*various: たくさんの 

In the Philippines, children do caroling more than adults.

They use improvised musical instruments from empty cans, wooden sticks, and bottle crowns instead of traditional bells and tambourines.

Children don’t even rehearse before they go caroling!

Filipino children are like walking Christmas jukeboxes, so having impromptu performances are not uncommon. 

*carol: 歌って祝う 
*improvise: 即興で作る
*musical instrument: 楽器
*empty: 空の
*crown: 蓋  
*instead of ~: ~の代わり
*rehearse: リハーサルをする    
*impromptu: 準備なしに、即座に  

Music truly makes the Yuletide season extraordinary.

Come to PHLight English Language School and feel the Christmas spirit by listening to classic Filipino Christmas songs!

*the Yuletide: ユールタイドの季節(クリスマスの祝祭期間) 
*extraordinary: 特別な

日本語訳:フィリピンでのクリスマス音楽

クリスマスのお祝いにおいて、音楽は世界中で大きな役割を担ってきました。

歌と聖歌があるだけで、クリスマスの雰囲気が出来上がります。

フィリピン人は他のどの国よりも、昔からクリスマスをお祝いしているので、クリスマス音楽はフィリピン文化の一部となっています。

まず、フィリピンには英語、スペイン語、そして様々なフィリピン言語(方言)で歌われるクリスマスソングがたくさんあります。

ラジオ、ショッピングモール、レストランやカフェなどの公共の場所では、早ければ9月にクリスマスソングが流れているのを耳にするでしょう。

このように、早く祝い始めるのがフィリピンのクリスマスなのです!

フィリピンでは、大人よりも子供たちが歌ってクリスマスをお祝いします。

子供たちは伝統的なベルやタンバリンの代わりに、空の缶や木の棒、瓶の蓋から即興で作った楽器を使います。

さらに、彼らは讃美歌を歌いに行く前もリハーサルはしません!

フィリピンの子供たちは、まるで歩くクリスマスジュークボックスのようになり、即興でのパフォーマンスは珍しくないのです。

音楽は本当に、ユールタイドの季節(クリスマスの祝祭期間)を素晴らしいものにしてくれます。

ぜひフライト英会話恵比寿校に来て、古典的なフィリピンのクリスマスソングを聴きながら、クリスマス気分を感じてください!

当校でも、今月はクリスマスイベントを行う予定です。

その他にも季節ごとにイベントを開催しておりますので、ご興味ありましたらぜひご参加ください!

 

10月の季節イベント:Phlight Fright Night はこちら。