“一番簡単”な英語を話すためのコツとは

英語を流暢に話せるようになりたい!

海外の人ともコミュニケーションをとりたい!と思ったことはありませんか?

 

そこで今回は【一番簡単な英語を話すためのコツ】について解説していきます。

 

英語を話すためのコツが1番簡単な3つの理由

まず、’’一番簡単’’と聞くと「本当かな?」と少し疑ってしまうと思います。

 

でも、安心していただきたいのですが

私たちが’’一番簡単’’だと言える理由が「3つ」あります。

それは、


 ・理由①:暗記は必要ナシ
 ・理由②:誰でも出来る

 ・理由③:意識を変えるだけ
 

だからこそ「一番簡単だ!」と言えるわけです。

英単語や英会話などの暗記が必要なく、大人子ども関係なく誰でも出来て、

しかも’’ある意識’’に変えるだけで 英語を話せるようになります。

なんだか簡単そうですね? 

さて、そのコツとは一体なんでしょうか。

 

英語を話せるようになる「ある意識」とは

ぜひ、英語を話す際に取り入れて欲しい’’意識’’が


 「伝わる英語」を意識する

 

ということです。

多くの方が「英語を話す」に意識を向けていますが

「伝わる英語」に意識を変えるようになるだけで、英会話がガラッと変わります。

 

まず、簡単な英語で聞き返されることはなくなります。

相手も自分も会話が楽しくなります。

「英語、上手だね!」と言われるようにもなります。

互いに会話が通じて楽しいので   海外の友人が作りやすくなります。

など、

「伝わる英語」を意識すると様々なメリットがあるんです。

 

ただ、こんな話をすると

『どうやって伝わる英語を意識したらいいの?』

と感じるのではないでしょうか。

 

「伝わる英語」を意識するためのポイント

group lesson

「伝わる英語」を意識する上でのポイントは

・相手が理解できそうな単語を使う

・スピードを考える

などあります。

 

ただ、最も大切で、絶対に抑えてほしいのが『発音』です。

なぜなら、

・相手が理解できる単語

・ゆっくりなスピード

で、英語を話しても’’発音が悪かったら’’伝わりにくいからです。

 

例えば、日本語でも相手の滑舌や発音が悪くて

何と言ってるのかわからないことってあると思います。

それと同じで「発音」は伝わる英語には必要不可欠。

 

また、あまり知られていないのですが

発音が良くなることで正しい英語の音を聞き取れるようにもなるので

リスニング力が向上し、さらにコミュニケーションも円滑になります。

ですので「発音」を磨くだけで

 
 ・相手に伝わる英語になる
 ・リスニング力も上がる

 ・コミュニケーションも円滑になる
 

と、いいことだらけなんです。

少し長くなってしまったので今回の内容をまとめると

’’「伝わる英語」を意識すると、英語を話せるようになるし

伝わる英語にするには「発音」が重要!’’

 ということです。

ご参考になれば幸いです!