海外旅行先で英語を話したい方必見!英会話の勉強ポイント3選

海外旅行に行った際に「もっと英語が話せれば楽しいのに」、「旅先でいろんな人と会話ができればいいのに」と感じた経験はありませんか?

今回は海外旅行をより楽しむために必要な英会話の勉強法について解説します。

現地の人と交流したい方や海外旅先で円滑にコミュニケーションをとりたい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


海外旅行に行くなら英会話の勉強は必要?



海外旅行に行くなら英語の勉強は必須ではありませんが、ある程度英会話ができるのであれば、旅行をより楽しく感じられるでしょう。

旅行先では、ホテルやレストラン以外の場所でも現地の人と英語で話す機会が多いです。

英語を話すのがあまり得意でなければ、確認や注文などのあっさりとしたコミュニケーションしかとることができません。

しかし、旅先での日常会話やスモールトーク(ちょっとした世間話)において、誰かとスムーズに会話ができれば、おすすめの現地スポットや文化などの話で盛り上がり、いろんな人と交流できるチャンスが増えるでしょう。


海外旅行を楽しもう!英会話が上達する勉強法のポイント



海外旅行へ行くなら事前に英会話を学んでおくことで、現地に着いた後も空港やホテルでの会話に困りません。

また、英会話ができると旅先でいろんな人と会話を楽しめます。

ここからは英会話が上達する勉強方法のポイントをご紹介します。


1. リスニングで英語の音に慣れる


海外旅行先で誰かと会話をするならば、リスニングの勉強はおすすめ。

1度にたくさんの英語を聞くため、日頃からリスニングの勉強をして英語の音に慣れておくのが良いでしょう。

具体的には、
・英語学習アプリ
・CD付きの教材
・映画

などのツールを使ってリスニングの勉強ができます。

さらにリスニングの効果を高めたい方には、シャドーイングのトレーニングをするのもおすすめ。

シャドーイングとは聞こえてくる音声の影をすぐに追いながら、発音を真似ていくトレーニングです。

集中して音声を聴くようになるため、より早く英語の音に慣れます。


2. スピーキングで繰り返し話す練習をする


スピーキングも英語で会話をするのに必要な勉強です。

リスニング力を鍛えても自分が話したいことを相手にうまく伝えられなければ会話はできません。

スピーキングもリスニングの勉強と同様にシャドーイングのトレーニングを活用するのがおすすめ。

シャドーイングは音声を聞きながら発音を真似るため、英語の正しい音を発音できる力が身につきます。

繰り返しスピーキングの練習を行うことで、スムーズに英語を話せるようになります。


3. 海外旅行先で役立つ英会話フレーズを覚える


リスニングとスピーキングを勉強しつつ、海外旅行で役立つ英会話のフレーズを覚えるのもポイントです。

・空港
・ホテル
・レストラン
などのシチュエーションで使える英会話フレーズを覚えておくと、旅先での必要最低限の会話には困らないでしょう。

そして宿泊するホテルでおすすめの現地スポットを聞いたり、レストランでおすすめのメニューを尋ねたりして、現地の人たちとのコミュニケーションの幅を広げることもできます。

海外旅行先で役立つフレーズの種類はたくさんあるため、まずは自分の興味があるトピックから覚えてみましょう。

また、日頃から旅行先で使える英会話フレーズを勉強しておくと、海外旅行の楽しみがモチベーションとなり、英語の勉強が続けやすくなるのもメリットといえます。


スピーキング練習を得意とするPHLight英会話恵比寿校



PHLight(フライト)英会話恵比寿校は、フィリピン式の英語学習を取り入れたマンツーマンレッスンをメインに行う英会話スクールです。

PHLight英会話恵比寿校では個別で学習カリキュラムが設定でき、レッスンをカスタマイズできるのが特徴。学習者の英語レベルや目標に合わせたレッスンが評判です。

また、平日は 10:00~22:00 、 土日は10:00~19:00まで営業しているため、忙しい社会人の方も通いやすいです。


スピーキングが上達するカリキュラム



PHLight英会話恵比寿校ではスピーキングに重点を置いたレッスンが受けられます。

当校には、「英語を話せるようになりたい」、「海外に行って現地の人との会話を楽しみたい」などの目標を持った生徒さんが多いです。

まず、英語を使って会話ができるようになるにはスピーキングの勉強で話す機会を増やすことがポイント。

PHLight英会話恵比寿校がメインに行っているマンツーマンレッスンでは、講師と1対1になって会話ができるため、レッスンを積み重ねるうちに自分が言いたいことを伝えられるようになります。

また、グループレッスンでは実践的に他の人たちとのコミュニケーションが取れ、集中的にスピーキングを強化できます。

マンツーマンレッスンを受講している方は、無料でグループレッスンの受講が可能。

マンツーマンのレッスンではインプット、グループレッスンではアウトプットを繰り返し練習できるため、自然と英語が話せるようになります。


グループレッスンでスピーキングを練習できる通い放題プラン!

↓「英会話ホーダイ」の詳細はこちら。

通学のマンツーマンプランでも定額で通い放題が可能!

↓「通い放題マンツーマンレッスン」の詳細はこちら。


フィリピン人講師による英会話レッスン



PHLight英会話恵比寿校ではフィリピン人講師による丁寧かつ分かりやすいレッスンが受けられるのも特徴。

フィリピン人講師は相手の話したいことを汲み取る力があり、相手が言葉に詰まってもすぐに代弁してくれたり、言葉を促してくれたりします。

自分が話したい内容を的確に修正してくれるので、文法の習得やスピーキング力強化にもつながります。

その一方で、ネイティブ講師は言いたいことを汲み取るのではなく、相手が発言するのを待っているケースが多いです。

文化的にも相槌が少なく、英語な不慣れな方にとっては緊張してしまいさらに話しづらくなってしまうでしょう。

フィリピン人講師はフレンドリーな国民性を持ちながら、受講生の英語レベルに合わせてレッスンを進めてくれるので、日本人が英語を話しやすい環境が整っています。


↓フィリピン人講師による英会話の特徴と魅力に関する記事はこちら。


まとめ



今回は、海外旅行で会話を楽しむためにおすすめな英語の勉強法についてご紹介しました。

旅行先で英語を使って会話を楽しむにはリスニングやスピーキングの勉強が大切です。

加えて、シャドーイングのトレーニングや海外旅行先で役立つ英会話フレーズを覚えることにより、現地の人との交流や会話を楽しむことができます。

海外に行って現地の人とスモールトークを楽しみたい方や旅行英会話レベルの英語を話せるようになりたい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


↓受講生の声はこちら。